毛穴が目立ちにくい

「美肌」にはキュッと引き締まった毛穴が必須です。「目立ってしまう毛穴の開きをなんとかしたい」そう思っている方も少なくありません。このような毛穴の開きは、丁寧にお手入れすることで解消することができます。毛穴の開きは主に、「詰まり」、「たるみ」、「開き」の3種類に分けることができます。種類によってお手入れ方法や注意点が異なりますので、それぞれの特徴を把握し、自分の肌の状況と照らし合わせることが大切です。「詰まり」とは、黒ずみや膨らみが見られ、Tゾーンに多く現れるのが特徴です。「たるみ」とは、主に頬に現れ、穴が滴のような形をしているのが特徴です。年齢とともに増えてくる傾向にあり、30代を過ぎてから目立つようになったという人が多いとされています。「開き」は、基本的に肌がべたつきやすく、顔がテカリやすい人に多く見られます。お肌が赤ら気味になってしまうのが特徴です。「詰まり」の原因は皮脂と古い角栓だとされており、これらを丁寧に取り除くことが必要となります。「たるみ」は肌のハリや弾力が失われたことが原因であるため、コラーゲンなどを取り入れることで、ふっくらとした肌にすることがポイントです。「開き」の原因は、ビタミンC誘導体を化粧水などから取り入れるといった、徹底的な皮脂対策が必要です。

Comments are closed.